ブログラ ・KISSACO KURA・

KISSACO KURAの情報はこちらで更新しています♪
営業時間/11:00-15:00
定 休 日/日祝・月

【 あれから3年 】


 東日本大震災。
 東京電力福島第1原発事故による放射性物質の大量放出より3年。

 
 空間線量も昨年から比べれば、またさらに下がり...
今ではみな普通に生活しているように見える。私も含め。
 
 放射線量が一番低いとされているここCエリアの除染も終わったが、この除染の仕方が問題でした。

 Cエリア...この辺の空間放射線量は0.3マイクロシーベルト以下だと思いますが、とはいえホットスポットも存在します。
 何の基準でそうなったのか、Cエリアの除染の基準は3マイクロシーベルト以上でした。
3マイクロシーベルト以下であれば除染してもらえない。

 実際調べると、局所的に1マイクロシーベルト以上あるところは数多く存在します。
 1マイクロシーベルトもあるのに除染してもらえないってそんな除染って、あり?

 結局住民から不満の声が上がり、先月市から今回の除染についてのアンケート用紙が送られてきました。

 はっきり言って、二度手間です。

 住民の声を聞いてくれたことは有り難いですが、どうせ除染するならもっと徹底してやって欲しいです。

 本来であれば「元の状態に戻して!」というのが本当の除染なのだから。

 
 目に見えない放射線。
バラまかれたら、もう何十年も元には戻れない。
放射線の対処法も分からず、放射性廃棄物の処理方法もきっと曖昧な中...
それでもまだ原発に頼るのでしょうか。

 高レベル放射性廃棄物をどんどん地層に埋めていくつもりなんでしょうか。
地球が泣いてしまいます。

 手に負えないものは初めから作らなければ?

 原発はいりません。
 原発、反対!です。

 
3/11に県から届いた「県民健康管理ファイル」

| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(0) | posted by KISSACO KURA |
【 あれから2年 】
  
 東日本大震災。
 東京電力福島第1原発事故による放射性物質の大量放出より2年。

 
 何も出来ず、何もしてくれず、何も変わらなかった1年に比べれば少しの進歩はあった。

 2012年7月より、伊達市民は全員に積算線量計(ガラスバッジ)が配られた。
その後、ホールボディーカウンターによる内部被曝検査も全市民に行われた。

 町の除染も放射線の高いA地区から始まり、B地区、そして一番低いので後回しにされていた私たちが住むC地区にもやっと順番が回ってきた。

 空間線量も1年前と比べれば、減ってきている。

 
 このくらいなら大丈夫。
この地域の低線量に対して、そう言う専門家もいる。

 はっきり言って、私には「このくらい」の意味がよく分からない。

 実際、専門家ですらもみな意見がまちまちで、低線量による体への影響に対して結局は誰も本当のところが分からないのが現状。それが厄介。それが問題。そんな中、避難区域に指定されていない私たちは、自己判断で日々悩みながら生きている...。

 「このくらい」に対しどう動くか、未だ考えながら私は生きています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 先日の音叉セラピー体験セッションですが、感激したことがありました。
それは音叉セラピーをセルフケアに使用してみたいと思った方が実に半数以上いらっしゃったということ!

 
 私たちはエネルギー医療の時代に入ったと言われています。
 また、自分で自分を癒す、セルフケアの時代に入ったと私は思います。

 人はみな自己治癒力があり、本来は自分で自分を癒せる力を持っているんですよね。
でもストレスやら何やらでその力はどんどん弱まっている...。

 自己治癒力を高める方法はたくさんあると思います。
私の場合、それは「音叉」と「トゥルシー」でした。(週1のヨガも。)

 以前、チューニングフォークセラピー®ジャパンのますみさんとお話してて全く同じ意見だったのが、一家に一本音叉がある時代がくればいいということ!

 そうなったら本当に素晴らしいな〜と思います。

 そうなることを願って...。
 みな健康でありますように。
 

| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(4) | posted by KISSACO KURA |
【 お知らせ 】
DSC07185.jpg

 12月1日(土) 開院。


ふくしま共同診療所


診療科目|内科・放射線科 甲状腺エコー検査

院長 松江 寛人(元国立ガンセンター病院・放射線診断部医長)


休診日|毎週月・水・日曜日・祝日

診療時間|9:30〜12:30/15:00〜18:00


場所 福島市太田町20-7 佐周ビル1階
TEL.024-573-9335



 尚、明日11月23日(金)は見学会&開院記念レセプションが開催されるそうです。

 ☆ふくしま共同診療所見学会 10:00〜15:00
  場所 福島市太田町20-7 佐周ビル1階

 ☆開院記念レセプション
  講演会 15:30〜16:30 レセプション 17:00〜18:30 [入場無料]
  会 場 福島ビューホテル3階

| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(0) | posted by KISSACO KURA |
【 あれから1年 】
 

東日本大震災

2011年3月11日 午後2時46分

世界最大規模M9.0

犠牲者 1万5854人

行方不明の方 3167人

避難生活のストレスによる
体調悪化などで亡くなった震災関連死
判明しただけで 1354人


東京電力福島第1原発事故による放射性物質の大量放出




あれから1年。


1年という歳月が流れたが、進歩はない。

1年という歳月が流れても、変わらない。



これからまた1年。


少しでも良い方向に進んでいけます様に。


| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(0) | posted by kura・ra |
【 エネルギーの自立! 】
  
 ◆福島県、エネルギー自立提言へ。脱原発を具体化。(7/2)

 福島県復興ビジョン検討委員会(鈴木浩座長)は、今月末に予定している佐藤雄平知事への提言で、地域で使う電気はその地域で賄う「エネルギーの自立」の必要性を盛り込む。
知事も掲げる「脱原発」を進める上で、復興計画の柱に据える考えだ。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 先日29日、〜福島の未来へ2011〜子どもたちのために、今出来ること
その講演を聞く事ができましたが、田中優さんの意見に私も賛同です。
 
 電子署名はこちら。

 そういえば、今の時代は電子署名ってあったんですね...。
期限が7/4(月)でしたので、慌ててブログに載せました。是非ご覧になって下さい。

 
 恥ずかしながら...この原発事故が起きるまで、私は原発のことには全く無関心でした。
 
 ずっと考えてました。

 何故、この原発事故が起こってしまったのか...。

 何故、福島だったのか。 何故、福島。

 講演を聞いて、その答えが分かったような気がします。

◆田中優さんが最後に言った言葉。
 私たちの未来は二通りある。
ひとつは、この先の未来も今と変わることなく、原発に頼ってますます危険と隣り合わせの恐ろしい未来。もうひとつは、この事故をきっかけに未来を変えようと動き出し、結果、原発に頼らない新しい安全な未来。
「あの時のあの事故で未来を変えようと必死にがんばってくれた人たちがいたから、今の私たちの世界があるんだよ。」と未来の人たちに言われたい。

◆福島県復興ビジョン検討委員会、出席者の1人の言葉にも納得。
「福島がどの方向でいくのかは、県民だけでなく世界中から注目されている。福島が『脱原発』と言わず、どこが言うのか。」(6/19の記事より)

 これは、田中優さんも言っていました。
 今、世界中から注目されているFUKUSHIMA。

 何故、福島だったのか。
 すべての事にはちゃんと意味があるとするならば、やはり私たち福島県民がまず動かなければならないんじゃないのか。そして今のこの時代の私たちが、この間違った日本を、世界を動かさなければならないんじゃないのかと、強く思いました。

 自分に何が出来るか考えながら、行動していきたいと思います。


 野呂美加さん、田中優さんの話はとても為になりました。

 最後におまけの興味深いお話。
(マヤ歴について)

 http://www.myspiritual.jp/2011/06/post-2751.html 

 http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20110113/zsp1101131425005-n1.htm などなど...。

 
| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(0) | posted by KISSACO KURA |
【 6月29日について 】
 
 6月29日(水)は都合によりお休みいたします。
 申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。


 
 ◆講演会のお知らせです◆
 〜福島の未来へ2011〜
 子どもたちのために、今出来ること

 場所:伊達市ふるさと会館(伊達市前川原6-13)

 入場無料(要予約)
 *満席の場合は、予約者のみの入場だそうです。
 予約URL:http://kajipito.net/ev/0629/


 第一部 開演10時半〜12時半
 〜お母さんお父さんたちへ〜
 いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能の対策と予防

 講演:野呂美加(NPO法人『チェルノブイリのかけはし』代表)

 
 第二部 開演14時〜16時
 『今こそ、日本再生』〜希望の未来を切り開こう〜

 講演:田中優(未来バンク事業組合理事長、環境活動家)
  唄:まーちゃんうーぽー(NPO「心援隊」代表、沖縄三線アーティスト)

 
 第三部 開演18時半〜21時
 〜福島の未来へ2011〜
 『子どもたちのために、今出来ること』シンポジウム

 出演:てんつくマン、田中優、中村隆市、野呂美加、中手聖一、まーちゃんうーぽー


 お時間ある方は、是非足をお運び下さいませ。
| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(0) | posted by KISSACO KURA |
【 お知らせ 】
 *6月25日(土)は「魔法の香り」さん貸し切りイベント『クリスタルボウル演奏会』の為、通常の営業はお休みとなりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
(まだお席はあるそうなので、お申し込み、お待ちしております。)

 呆れた5月のオンパレードは、たった一ヶ月前の話なのに遠い昔のようです。

 伊達市も6/7から、町内会単位でのガイガーカウンターの貸し出しを開始しました。
自分の目で確認することは大事だと思います。
ちなみにお店の駐車場ど真ん中と伊達市役所の数値はほぼ同じといったところでした。

 6/7(測定日) 駐車場で1.1マイクロシーベルト。
店内が一番低くてこの日、午前中は0.112。2Fは0.122。夕方は0.09でした。

 だいたいKURAの中は伊達市役所で出ている数値の約1/10と考えればよいのか、と少し目安になりました。
 今週末にイベントが行われますが、イベントにご参加の方、またご来店のお客様、どうぞ参考にしていただければと思います。

 今月に入って、各自治体単位で放射線対策に取り組む姿が目立ってきました。
伊達市も放射線量の低減や市民の健康管理を目的に、今月にもプロジェクトチームを設立するとのこと。放射線と医療に詳しい専門家2人を委嘱。アドバイスを受けながら、市民自身の手による民家の表土除去など、具体的な放射線対策を検討、実施。
 放射線対策の費用は当面は市が負担するが、後に全額を東京電力に請求する方針。

 当然ですよね。
国はこの3ヶ月、一体どんな対策を立ててくれたのか。
これからはどんどん独自でやって欲しいです。市民、喜んで協力しますので。
 各自治体でどんどん動いて、いい案があったらどんどん共有して、かかった費用はすべて請求。それでいいと思います。原発問題に限らず、津波被害の復興など、国は十分なお金を用意してくれればそれで結構。あとは自分たちでやりますからってそれが一番早道のような気がしてなりません。
 土壌の細菌を研究している学者さんはどんどん福島入りして、どんどん実験して、そして是非成功して名を揚げていただきたいです。


 5月は
「すべてはゲストの安心と安全のため」
最悪を想定していた、あの日のディズニー組織の素晴らしさを知りました。

「パニックを恐れた。」
結局一番パニクってたのは政府だったと呆れました。

 そして6月<今日の新聞より>
●遅い行政対応に怒り。いわき市川前町「南のホットスポット」
住民の一人が購入した線量計を使い、4/24から自主的な放射線量測定が始まった。
「今日も放射線量は高いね。毎時4.03マイクロシーベルトだ。」線量計を持った住民がつぶやく。
地区の要望で市が現地説明会を行ったのは今月14日になってから。
「何をしてほしいのでしょうか。」市職員は言う。
「お願いしないと動かないのか。」住民の怒りは爆発した。

●東電の被曝調査、作業員69人と連絡取れず。

 一体いつまで続く、このオンパレード。


 県や市、町が頼りなんですから、しっかりやって下さい。
私たちはいい加減、早く放射線量を平常値に戻さなければ。土壌を改善しなければ。

 ヒマワリで取り組んでいる人もいますが、私はまずはホーリーバジルからやっていこうと思います。

 早く、夜が明けて!
| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(2) | posted by KISSACO KURA |
【 地震 】
  
 肝心な時に携帯は繋がらず。

 こちらはまだ被害は少なく、無事です。
南三陸町の親戚の無事などやっと確認出来ましたが、これほどまでの津波は.....
誰も予測しなかったと思います。

 余震、そして原発の問題とまだまだ不安は続きますが...。

 
 一日も早く、少しでも多くの方がご家族の無事を確認できますように。


 お店の方は当分お休みします。
 営業再開の目処が立ちましたら、お知らせいたします。
| 2011.3.11 FUKUSHIMA | comments(2) | posted by KISSACO KURA |
selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
PIXTA
写真素材のピクスタ
bookmarks
profile